6日午前3時8分ごろ、北海道胆振地方を震源とする地震があり、震度6強を観測した。

気象庁などによると、震源の深さは約37キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・7と推定される。

============================
震度6強 北海道安平町
震度6弱 千歳市
震度5強 札幌市北区、苫小牧市

震度5弱 函館市、室蘭市

厚真町などで多数の家屋の倒壊や土砂崩れが発生し、生き埋めの人がいる模様。北海道電力によると、道内のすべての火力発電所が停止し、道内全戸の約295万戸が停電している。

  
この地震により現在、被災地への電話がつながりにくくなっている。NTTは不要不急の電話は控えるよう、呼び掛けています。

============================
NTT東日本およびNTT西日本によると、被災地域の方々の安否状況などを確認する手段として「災害用伝言ダイヤル(171)」および「災害用伝言板(web171)」の運用を開始されました
 
「災害用伝言ダイヤル(171)」は、全国の加入電話、ISDN、ひかり電話、IP電話、携帯電話、PHSの電話番号で伝言の登録・再生が可能。登録時間は30秒だという。

また、「災害用伝言板(web171)」はインターネットに接続できるパソコン、タブレット、スマートフォン、携帯電話などから利用できる。登録された方の氏名や電話番号、安否情報などをメールにより通知し、100文字以下の伝言を残すことができるという。

 

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手3社も、スマートフォンなどで安否情報の登録や確認ができる「災害用伝言板」や、音声メッセージを残せる「災害用音声お届けサービス」を提供しています。

 
気象庁は「今後1週間ほどは震度6強程度の地震に注意してほしい」と呼び掛けている。

くれぐれもご注意いただき、危険な場所には近付かないでください。
 
 
#北海道 #地震