前回に引き続き「日本の雑品事情」のPart2をお送りします。 前回は、中国が規制をかけたことで日本国内に雑品があふれ、行き場がなくなっている・・・という内容でしたが、今回は雑品スクラップを国内で処理するためには、どういう課題があるのか・・・を、具体的な現状を例にあげ解説します。 
人間が快適に過ごすために生まれたものほど、分別・廃棄が難しい。
そんな現状をしり、私たちにできることは何か? なども考えつつご覧いただけたらと思います。

 
【教えて!岩田せんせい】コーナーでは
引き続き「環境問題」についてお送りします!

==========================
《インターネットテレビ「環アラ情報局」》
◆14:00〜/22:30〜(10月28日まで)◆
毎日2回放送!
放送時間に▼▼コチラにアクセス

🔍番組を見る→ https://shanana.tv/

◆見たい時いつでも見れる!◆
#環アラ情報局 アーカイブ (過去放送)
▼▼ココで見れます!
🔍https://shanana.tv/project/canala/
見たい番組を選択して

「PLAY▶」マークをクリック!

 
 
◉Presented by: 一般社団法人環境アライアンス2f4k
<HP→ http://can-ala-2f4k.org/>

●Personality: 環境コンサルタント 武本 かや
●コーナー担当: 岩田行政書士事務所・土地家屋調査士事務所所長 岩田 隆
 

 

🖥ここ▼▼でも見れます!

<#FRESHライブ>
https://freshlive.tv/shananatv

<#LINEライブ>
https://live.line.me/channels/762025/

==========================
《番組制作 ご希望・お問合せ》

▶︎ https://shanana.tv/#contact

 
 
 
#産業廃棄物 #産廃 #廃棄物 #リサイクル #環境